全体行事は全会員の皆さんを対象にした行事です。開催案内はその都度ご登録頂いた連絡方法(メール、FAX、郵便)で個別にご連絡致しますが、殆どの行事日程は事前に決まっていますのであらかじめご予定いただき積極参加をお願い致します。

令和元年度全体行事
* 6月 1日(土) 第24回定期総会・講演会・懇親会 (終了)  立川グランドホテル
* 8月18日(日) 納涼会  (終了)               アジアティーク
*10月20日(日) 慶応連合三田会大会   (終了)          日吉
*10月26日(土) 箱根駅伝予選会応援   (終了)          昭和記念公園
*10月       東京6大学野球応援   (中止)          神宮球場
*11月17日(日) 紅葉会         (終了)          昭和記念公園
*12月 7日(土) 望年会                     五十番
​* 2月 1日(土) 新年会                     未定
令和元年度望年会のお知らせ

1.  日時  : 令和元年12月7日(土) 17:00分開宴 (16:30~受付開始)  

2.  場所  : 中国料理「五十番」 一昨年まで望年会を開催していた場所です。家庭的な美味しい中華料理です。

          住所 〒190-0022 立川市錦町1-4-5高橋ビル3階 電話 042-522-7472

3.  会費   : 4,500円 (飲み放題付き)

4.  出欠   : メール又はFAXで連絡願います。メール  : gyoji.tachikawa.mita@gmail.com FAX    : 042-536-2189 

5. 申込期限:   令和元年12月1日(日)

 
第24回定期総会を実施しました
6月1日(土)に令和初の定期総会が塾員センター、国立・国分寺両三田会、立川稲門会からの来賓を迎え、立川グランドホテルで開催されました。総会後の講演会は塾理工学部の山口高平教授による「最新AIと社会への影響」で最近話題になっているAIを発展の段階ごとに分かりやすくかつ、興味深い例を挙げながら説明していただきました。質問時間には会員から、「プロの通訳をしているがいつまでこの仕事は持つだろうか?」と切実な問いかけがありましたが、「翻訳ソフトはだいぶよくなってきたが、前後の文脈を読む力が足りない。まだ当分大丈夫」と言われ安堵する一幕もありました。懇親会は、いつも同様、大いに飲み、歓談し会員間の懇親を深めました。最後は恒例の元応援指導部及川さんのによるエール、若き血斉唱でお開きとなりました。
 

平成30年度全体行事

*   4月   8日(日) 観桜会  (終了)              羽村・福生

* 6月 2日(土) 第23回定期総会・講演会・懇親会 (終了)  立川グランドホテル 

* 8月 8日(水) 日吉台地下壕・矢上キャンパス見学会 (終了)   日吉

* 8月19日(日) 納涼会    (終了)              マユール

*10月13日(土) 箱根駅伝予選会応援 (終了)           国営昭和記念公園

*10月21日(日) 慶応連合三田会大会  (終了)          日吉

​*11月18日(日) 紅葉会  (終了)              国営昭和記念公園

*12月 8日(土) 望年会  (終了)              アジアティーク

平成31年  

​* 2月 2日(土) 新年会   (終了)              がんこ

* 3月24日(日) 観桜会   (終了)               根川緑道

観桜会を実施しました

3月24日(日)に観桜会を開催しました。昨年、盛況に終わった羽村の堰に続き、今年は我らがホームタウン立川の根川緑道の豊かな自然とその歴史や文学に触れるという趣旨のもと,

柴崎体育館駅に参加者が集まりました。

内藤隆久会長の発案で,駅から懇親会までの総歩数を当てるレクリエーションでは,約八千歩から二倍の一万六千歩までの様々な意見が出るなか、和気藹々とした雰囲気で歩き始め、

立日橋たもとにある甲州街道多摩川渡し碑の前で記念写真を撮影しつつ、多摩川河川敷や市営球場を経由、絶好の花見スポットである根川両岸の満開の桜・・・・・・ を拝むのにはまだいささか時期尚早でしたが、枝は今にも咲きそうなつぼみをつけ、気の早い桜が一枝、一株、一朶といった感じで咲いていました。

根川緑道沿いにはカワセミの出現スポット、立川市の花でもあるこぶし、緑道に群生するシャガ、立川にゆかりのある若山牧水氏の歌碑等、枚挙に暇のないくらいの見所もあるなか緑道脇の待合スペースで乾杯をしました。

残堀川を脇目に普済寺では、国宝である六面石幢などの文化財を見てまわり、境内にある故久住達夫副会長の墓前に赴き、いまの立川三田会の繁栄をもたらしていただいた感謝を込めて、合掌をしました。諏訪神社にも立ち寄り、二時間歩きまわって程よい空腹を感じたころに待ちにまった北京大飯店。懇親会からの参加者も含めわいわいやりながら中華を堪能しました。レクリエーションの正解は8000歩であり、一番少なく歩数を見積もった高橋雄治さんが桜の季節にちなんだ賞品を贈呈されました。

新年会を実施しました

2月2日(土)、恒例の立川三田会新年会が38名参加のもと行われました。今年の会場は「がんこ立川店」。この店では以前も新年会をやったことがありますが、店長さんが変わった(?)のでしょうか、前回よりもお店の対応が非常によくなっている感じがあり、正月らしい綺麗な和の雰囲気の会場で気持ちよくおいしい料理とお酒と会話を楽しむことができました。新入会員や久し振りに参加の会員も直ぐに皆の輪の中に溶け込み、参加者一同塾の絆を実感できたのではないでしょうか。

アトラクションは今年も塾落語研究会の学生2名(男女1名ずつ)による落語でした。大上幹事長が三田祭に出向いて出演依頼していただいたものです。落研といってもプロではなくあくまでアマの学生、しかも塾の後輩です。皆に笑われないように、いやいやちゃんと笑ってもらえるか、受けてもらえるか、保護者のような心境でつい心配しながら聞いてしまうのは私だけでしょうか?結果、危惧するまでもなく皆を楽しませてくれホッとした気分になりました。

さて、楽しい時間はあっという間に過ぎ最後の若き血の時間、いつもエールを担当していただく応援指導部出身の及川さんが欠席のため、なんと衆議院議員の長島さん(同じく応援指導部出身)直々に若き血の音頭とエールをやっていただきました。非常にお忙しい身なので普段はエールなどやる機会はほとんどないと思いますが、体に染み込んでいるのでしょうかキレキレな動きで見事なエールを見せていただきました。

望年会を実施しました

12月8日(土)16:30分から女性に人気のアジアンエスニック料理のお店で29名の方々に集まって頂き、

毎年恒例の望年会が賑やかに行われました。

本望副幹事長の女性ならではの終始和やかな司会の下、内藤会長挨拶、懇談の後、牧田弁護士より

相続を中心とする法律の改正ポイントにつき、レジュメを元に詳しく説明して頂きました。

その後、長島代議士、江口市議よりそれぞれの活動報告、北川前市長からは叙勲を含めての

近況報告等を頂きました。

その後大上幹事長、原、戸崎両幹事主導の下、新機種を導入したビンゴ大会が行われました。

序盤から中盤にかけては、なかなかビンゴが出ない方がほとんどで、やきもきしたものの、

終わってみると全員に慶應オリジナルグッズが行きわたるという幹事の粋な取り計らいに

参加者全員大満足、武士顧問の締めのご挨拶、若き血大合唱、写真撮影と進み、

「次回新年会でお会いしましょう」を合言葉にお開きとなりました。

 
紅葉会を実施しました
11月18日(土)心配された天候も問題なく17名の参加を得て実施痛ました。
TV他で紹介されているイチョウ並木の黄葉はちょうど見ごろで素晴らしい光景でしたが
もみじの色付きにはもう少し時間が必要な状況でした。
園内散策後BBQガーデンでの昼食会も大盛り上がりで楽しいひと時を過ごし ました。
 
箱根駅伝予選会

1. 集合日時:平成30年10月13日(土) 午前8時

2. 集合場所:昭和記念公園西立川口 (JR青梅線西立川駅下車すぐ)

      ※幟のところにお集まりください。

3.応援場所:最初は自衛隊駐屯地内スタート地点付近の塾応援指導部前、その後ゴール地点へ移動して応援

      ※スタートは9:30頃の予定です。

4.競技終了後の予定:塾応援指導部や各三田会等と挨拶や記念撮影等した後、流れ解散。

納涼会のお知らせ
下記にて納涼会を開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

  日時  : 平成30年8月19日(日) 16時 開宴 15時30分  受付開始  18時 終了予定 

 

  場所  : アジアンレストラン マユール

      立川市曙町2-16-6テクノビル1F  TEL 042-523-0410

      JR立川駅北口より徒歩3分・多摩モノレール立川北より徒歩3分。立川グランドホテル正面玄関より徒歩30秒

 

  会費   : 4,000円   飲み放題付

 

  出欠回答: ご出席又はご欠席のご回答を下記にお願いします。

      担当  小田島 Tel 090-3224-0746

  メール  :gyoji.tachikawa.mitakai@gmail.com

                FAX  :042-534-0643

 

  回答期限:   平成30年8月5日(日)

 

なお、お申し込み後キャンセルされる場合は8月16日(木)までにご連絡ください。

以降はキャンセル料が発生する場合があります。

日吉地下壕・矢上キャンパス見学会

集合日時  平成30年8月8日(水)9時30分

集合場所  東横線日吉駅改札口

会  費  ① 地下壕 600円(日吉地下壕保存の会へ支払い)

   ② ランチ1,200円位(+飲物)

当日持参  懐中電灯、運動靴を着用

申し込先  石井彩子 (当企画担当)

           メールアドレス saiko.1941@vega.ocn.ne.jp

           TEL&FAX  042-595-6425

 

   申込期限  平成30年7月10日(火)

予定コース 日吉地下壕見学(2時間半歩行可能の方)

           ↓

日吉キャンパス内来往舎で昼食

           ↓

矢上キャンパス(加藤健郎氏による案内)

マニュファクチュアリングセンター見学

メディアセンター&ITC&その他見学

 加藤研究室見学

           ↓

          解散 午後4時頃。 日吉駅まで徒歩10分位

 

立川三田会第23回定期総会

1.月日: 平成30年6月2日(土)  

2.場所: 立川グランドホテル 

       東京都立川市曙町2丁目14−16  電話:042-525-1121

  スケジュール

Ⅰ.第23回定期総会

  時間  : 17:00-17:30  16:30受付開始

Ⅱ.講演会

  時間  : 17:30-18:30

  講演者 : 川野泰周 臨済宗建長寺派「林香寺」住職・精神科医、塾員(平成16年医学部卒) 

  演題  : 「マインドフルネスで作る豊かな心」

Ⅲ.懇親会

  時間  : 18:30-20:30

  会費  : 7,000円

なお、平成30年度(平成30年4月~平成31年3月)会費5,000円未納の方は併せて

納入をお願い致します。

3.申込期限

   平成30年5月25日(金)までにメールtachikawa.mita@gmail.com又はFAX42-529-5029

   で事務局宛ご連絡下さい。

 
平成29年度全体行事
6月3日の定期総会で年間行事計画が下記の通り承認されました。奮ってご参加下さい。
 
*  6月  3日(土) 第22回定期総会・講演会・懇親会(終了)
*  6月11日(土) 国分寺三田会主催、国立・立川三田会協力講演会(終了)、
 *   8月20日(日) 納涼パーティ(国立・国分寺三田会協力)(終了) 
*10月14日   (土) 箱根駅伝予選会応援(終了) 
*10月15日(日) 連合三田会 (終了)
*11月19日(日) 紅葉会(終了)
*12月10日(日)    望年会(終了)
*  1月27日   (土)        近代建築散歩 (迎賓館赤坂離宮)(終了)   
*  2月   3日(土) 新年会(終了)      

観桜会のお知らせ

 会員の皆様には既にご連絡しましたが、平成30年度最初の全体行事である観桜会を開催いたします。

皆様の積極的なご参加をお待ちしています。

日時:平成30年4月8日(日) 11時00分 - 15時00分頃

集合場所:JR青梅線福生駅改札口 11時00分  (福生駅改札口は一か所です)

訪問場所:①玉川上水堤防から羽村の堰 

     ②羽村チューリップ祭会場   

     ③「お宿玉川苑」    懇親会 会費 4,000円

       TEL 042-555-2234   http://www.tamagawaen.jp/

      懇親会のみのご参加も歓迎です。お申し込み時にその旨お書き添えください。   

申込期限:平成30年3月25日(日)

 申込先:tachikawa.mita@gmail.com 又はFAX 042-529-5029立川三田会事務局宛。

    お申込みの際は携帯電話番号もお知らせください。

 
 

平成30年立川三田会新年会開催

 平成30年2月3日(土)17:00から立川駅そばの路地裏ダイニングBRIOで恒例の新年会を開催致しました。今年の余興は慶応義塾大学奇術愛好会の2名のマジシャンによるマジックショウ。その腕前の見事さに参加者全員が拍手喝采でした。

ショウの終了後、大石会長の挨拶、武士前会長の乾杯発生で懇親会が始まり、たくさんのお酒とおいしい料理で会員同士の話が弾み大いに親睦を深めました。参加者は36名でした。

 

                 

 
第5回近代建築散歩開催
今回は迎賓館赤坂離宮見学の企画でしたが突然の公開中止で2度3度日程変更を余儀なくされようやく
成30年1月27日(土)に実施することができました。当日は22日から23日にかけて降った雪が一部残って
はいましたが日差しは暖かく天候に恵まれた一日でした。10時に四ツ谷駅に集合しそろって赤坂離宮へ、明治の洋風建築の到達点と言われた本館は外観のみならず内部も明治・大正時代の天井絵画や壁画、数々の調度品が素晴らしく圧巻でした。その後主庭・前庭を見学し会食場所「あか坂帰燕」に移動し昼食後解散しました。参加人員は11名でした。
 
​紅葉会を実施しました       

平成29年11月19日(日)、好天に恵まれ昭和記念公園で紅葉会を実施しました。

今年は紅葉の時期が例年より早いとの報もあり若干の心配をしながら園内を散策いたしましたが、モミジ、イチョウに加えサクラ、ケヤキ他の葉もきれいに色ついており紅葉・黄葉の美しさを満喫しました。散策終了後、園内のバーベキューガーデンで昼食、熱心に焼いてくれた人、食べるのに忙しかった人、初対面の隣のテントから、食材、紙皿を調達した人等全員楽しいひと時を過ごしました。

​参加者は13名でした。。

 
応援指導部特別企画 慶明戦応援

塾の応援指導部より、10月8日(日)の東京6大学野球対明治戦に多くの塾員に観戦をして頂こうと特別企画の案内がありました。

特別企画の内容は、

1.応援席に三田会単位に特等席を確保

2.現役応援指導部員(リーダー、チア)及び塾旗との記念撮影(三田会単位)

3.参加三田会をSNSで大きく宣伝

となっています。

 

これ等特典は、三田会単位での事前予約が必要となっておりますので事務局で取り纏めの上応援指導部に予約を致します。

なお、当日は信濃町駅12時集合を予定しています。また観戦料500円が必要です。

 

参加ご希望の方は、9月22日(金)までにtachikawa.mita@gmail.com宛ご連絡ください。当日の詳細につきましては参加連絡を頂いた方に別途ご案内いたします。

 
納涼会
8月20日(日)に立川駅南口にあるBoraboraで納涼会を開催しました。昨年同様、国分寺三田会からも大勢の参加を頂きフラダンスにウクレレ演奏も加えた南国ムード満点の納涼会は盛況時に終了しました。参加者は立川三田会会員36名、国分寺三田会会員16名の合計52名でした。

 
立川巡り
創立20周年記念の掉尾を飾る行事として3月28日(火)に「立川巡り」を開催しました。当日は、午後1時にモノレール高松駅集合後、観光ボランティア活動の「たちかわまちの案内人」にガイドをお願いし「国立極地研究所」「立川防災館」「陸上自衛隊立川駐屯地」の3か所を訪問しました。国立極地研究所では興味深い展示物や満天に広がるオーロラ鑑賞、立川防災館では震度7の地震体験、陸上自衛隊では格納庫でのヘリコプター搭乗など普段できない体験に参加者全員が楽しい時間を過ごしました。 
なお、当日の参加者は22名でした。
 
第22回定期総会
6月3日(土)に立川グランドホテルで定期総会、講演会、懇親会を開催いたしました。
総会では、平成28年度活動報告、決算報告、平成29年度活動計画、収支予算が承認されました。
​講演会は上武大学教授西崎信男氏を講師に迎え「スポーツよもやま話」の演題でプロスポーツ、
特にサッカー、野球の経営に関する興味深い内容をお話しいただきました。
又、懇親会においては4名の新入会員の紹介が行われ各テーブル毎に世代を超えた塾員間の親睦を
深めることが出来ました。懇親会のイベントとして実施された国立音楽大学生のフルートカルテットの演奏は普段あまり聞くことのない楽器編成であり大好評で、懇親会は盛況裏に閉会いたしました。
 なお、当日は一部参加者を含み48名の会員に加え、塾員センター、近隣三田会、立川稲門会からのご来賓7名をお迎えしました。
 
近代建築散歩
9月21日(火)に横浜市緑の協会主催のイベント「魔女からの招待状Ⅱ」への参加を兼ね山手西洋館7館巡りを行いました。天気は思わしくなかったものの各館でのなぞ解きを楽しみながら素晴らしい建築美を堪能しました。因みにイベントのなぞ解きは参加者9名全員の英知を集め全問正解でした。
 

新年会

2月4日(土)に立川駅北口前の「がんこ立川店」で開催しました。当日は会員38名の参加を得、昨年同様塾の落語研究会に所属する桂とん治、桂道楽2名の落語を楽しみながら懇親を深めました。

 
平成28年度納涼会
8月7日(日)に恒例の納涼会をレストランマユールで開催いたしました。今年の余興は、小学生を含む13名のフラダンスが演じられ何回もアンコールの声が響き渡り大好評でした。当日は、立川三田会会員33名に加え昨年同様国立・国分寺三田会から両会会長を含め11名の参加を得て大いに盛り上がり立川三田会会員間のみならず近隣三田会会員間の懇親を深めることができました。 スナップ写真はここをクリック
 

平成28年度定期総会

6月4日(土)に立川グランドホテルに於いて開催された定期総会では、平成27年度活動実績、

決算報告、平成28年度活動計画、収支予算が提案通り承認されました。

また、2年間の任期満了となった大石会長ほか現役員全員が再任され平成29年度まで役員を

務める事になりました。

ご欠席された会員の皆様には総会での決議事項詳細を別途郵送にてご連絡致します。

​                                  右は総会での会長挨拶

創立20周年記念講演会

本年度の講演会は立川市及び立川商工会議所の後援を頂き一般の方の参加も可能な形で開催致し

ました。

講師には塾員でもある作家の竹田恒泰氏をお迎えし、「日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか」

との演題で、当会会員及び会員の家族・友人、近隣三田会会員の他、地域住民、、近隣大学学生等

約200名の聴衆を前にお話頂き大盛況の講演会となりました。

​右は講師竹田恒泰氏

創立20周年記念祝賀会

会員52名の出席に加え8名の来賓をお迎えし盛大に祝賀会が開催されました。

大石会長の挨拶のあと慶應義塾常務理事渡部様をはじめとするご来賓のご祝辞、田邉会員による祝いの舞「多摩川」に続く板谷顧問の音頭による乾杯で会場の祝賀ムードは最高潮に達しました。

おいしい料理、お酒を頂きながら世代を越えた会員間の懇談でお互いの絆を再確認する中、慶應義塾大学OBによるビートルズコピーバンドの演奏が更に会場を盛り上げてくれました。最後に恒例の全員による「若き血」の大合唱、立川稲門会とのエールの交換で大盛会だった祝賀会はおひらきとなりました。

当日のスナップ写真はここをクリックしてください。​          右は「多摩川」を踊る田辺会員

 
 

平成28年新年会実施報告

恒例の新年会を2月6日(土)に実施しました。

今年は昨年までのホテルでの開催から、居酒屋での開催、また余興の落語もプロ(立川流真打)から慶應義塾落研の学生2名とカジュアルな形で実施致しましたが43名の会員のご参加を得て盛況下に開催されました。慶應大学落研の浜路(女性2年生)、十三代目乱痴(男性3年生)の落語はフレッシュな口演で大好評でした。

 

平成27年望年会実施報告

 

 平成27年12月12日(土)に望年会を開催しました。場所は昨年と同じ中国料理五十番。当日は11月に新規入会された2名の新会員も含め31人の会員が参加され美味しい料理を楽しむと共に全員に慶應グッズが当たる恒例のビンゴ大会で大いに盛り上がりました。

 

 

 

 

 

平成27年度紅葉会実施報告

 

今年度の紅葉会は11月28日(土)に12名の会員の参加を得て京王百草園、高幡不動尊を訪問しました。申し分ない天候に恵まれましたが、紅葉鑑賞には若干時期が遅く紅葉を踏みしめての散策となりました。昨年(11月16日の開催でした)は木々はあまり色づいていなかった事から今年は2週間遅らせましたがなかなかタイミングが合わず残念です。とは言え、四国霊場巡りと同様のご利益があると言われる高幡不動尊の八十八か所めぐり・・熟年会員には多少きつかったものの助け合いながら完歩しその後の懇親会でも楽しい時間を過ごし散会しました。

 

第3回近代建築散歩実施報告

 

7月18日(土)に神谷町ホテルオークラ近くにある国の登録文化財に指定されている智美術館の西洋館を訪れました。

詳細は8月発行の会報記事に譲りますが、ティファニーのステンドグラス、それからチッペンデール様式のマホガニーの椅子やヘッペルホワイトの鏡など18世紀のイギリスのテイストが印象的でした。参加者は男性会員6名、女性会員3名、会員家族他2名の計11名でした。

 

納涼パーティ実施報告

 

8月9日(日)にレストラン マユールで納涼パーティを開催致しました。

料理は日本料理でしたが、会場がインド料理レストランという事もあり

余興として女性2人によるインド舞踊が演じられ、一緒に踊る方、記念写真を

取る方等大いに盛り上がりました。

又、昨年同様今年も同好会活動等で交流のある国立三田会、国分寺三田会から

参加を頂き懇親を深めました。

参加者は立川三田会27名、国立・国分寺三田会18名の計45名でした。

 

 
 

国分寺三田会主催 立川・国立三田会協力 「比企能樹氏講演会」 報告

 

連合三田会会長であると共に日本消化器学会名誉会長他の医学関係要職を担われておられる比企氏の講演会は200人を超える出席者で大盛況でした。「端艇部と医学部の狭間で」と題された講演の前半は、メルボルンオリンピック出場の他国チームとの交流エピソードを交えながら端艇部と医学部勉学の両立について語られました。後半は内視鏡検査・治療(手術)の歴史、内視鏡・腹控鏡治療(手術)はどうあるべきか、どういう医師が信頼できるかと等大変参考になる内容を分かりやすくお話しいただき、最後に福澤先生の著作から「おのれの心の如くに 人の心を思いやり・・・」を引用されながら比企氏の信条である「恕して「医」を行い、恕して生きる」のもとで今まで行われた医師教育に触れられ講演会は終了しました。

 

第20回 立川三田会総会を開催致しました

 

 

平成27年6月6日に立川グランドホテルにてご来賓10名をお迎えし会員51名出席のもと定時会員総会を開催しました。

総会では第1号議題平成26年度活動報告、第2号議題平成26年度決算報告、第3号議題規約改定(会長代行職を廃止しそれに関連した条項の変更)、

第4号議題役員選任(会長代行である内藤隆久氏の退任及び副会長への就任)、第5号議題平成27年度活動計画案、第6号議題平成27年度趣旨予算案が審議されいづれも承認されました。

総会に続く第2部講演会では川崎にある稲毛神社宮司市川緋佐麿氏(S40法卒)から「神社よろず話」と題した普段あまり耳にする事のない「神道」に関する興味深いお話を伺いました。

第3部懇親会は大石会長挨拶、板谷顧問の乾杯で始まり、ご来賓からのご祝辞を頂きました。(ご祝辞を頂いたご来賓は塾員センター部長蠣崎元章様、立川稲門会会長中村克久様、国分寺三田会副会長渡邉惠夫様、国立三田会会長内藤哲文様、東村山三田会会長松田博様)

そのご、今年米寿を迎えられた中村定夫会員(S25経卒)への記念品贈呈、新入会員3名の挨拶をはさみ楽しい懇談の時を過ごしました。最後に、武士前会長の締めの言葉に続き及川会員の指揮で全員肩を組み「若き血」を斉唱、エールで終了しました。

 

平成26年度

観桜会

 

平成27年3月28日(土)に立川三田会平成26年度最後の全体行事である観桜会を高尾にある多摩森林科学園で実施致しました。昭和34年卒の大先輩から平成19年卒の若手まで幅広い会員18名が集い天候にも恵まれ楽しい観桜会となりました。残念ながら肝心のお花見は1週間ほど早かったようで固い蕾の木々が殆どでしたが、地元の名前を冠した「浅川の紅彼岸」は満開、早咲きで知られる「河津桜」は半ば葉桜とそれなりに楽しめました。桜見物の後はJR高尾駅から高尾山金毘羅台園地に向かう登山道途上にある「ろくざん亭」で懇親会を開催。大いに盛り上がったとあと、JR高尾駅で解散、一部有志は大正天皇・貞明皇后、昭和天皇・香淳皇后のる武蔵陵墓地にお参りをし帰途につきました。

 

新年会

 

平成27年2月7日(土)に新入会員2名を含めた53名の会員の皆さんが参加され立川グランドホテルで新年会を行いました。大上幹事長の司会のもと大石会長のあいさつに続き立川談志一門である立川志遊師匠の落語が演じられ新春らしい大きな笑いに会場がつつまれました。

その後武士前会長の音頭による乾杯後料理、飲み物を頂きながら会員相互の懇親を深めると共に国際ホテルグループ社員によるバンド”シャインズ”の演奏を楽しみました。

最後に及川さん指揮により全員での若き血の合唱、板屋顧問の中締めでおひらきとなりました。当日の写真は右下をクリックしてください。

 

新年会写真

望年会

 

平成26年12月13日(土)に望年会を開催しました。場所は昨年と同じ中国料理五十番。当日は12月に新規入会された方も含め30人の会員が参加され美味しい料理を楽しむと共に慶應グッズが当たる恒例のビンゴ大会で大いに盛り上がりました。

 

 

紅葉会

 

好天に恵まれた平成26年11月16日(日)に11人の参加者で第1回紅葉会を開催致しました。先ず訪れた日立中央研究所では訪問者の数の多さにびっくりしながら広大な庭園を散策し、最盛期には若干早かったものの赤や黄色に変わった木々を楽しみました。この庭園には、紅葉以外にも野川の源流の一つである池の「湧水」や野川への「水門」がありますが、見学ポイントでは長蛇の列が連なっており残念ながら断念しました。次に訪れた都立殿ヶ谷戸庭園も少し早いながらも紅葉を各所で見る事が出来、特に「紅葉亭」から「次郎弁天池」を見下ろした光景は絶景ポイントと言われ多くの人が集っていました。 紅葉を鑑賞した後は国分寺駅前で昼食を取りながらの懇親会を行い楽しく過ごしました。。

紅葉会写真

     平成26年度全体行事

 

平成27年3月28日(土)  観桜会

 

平成27年2月7日(土)   新年会

 

平成26年12月13日(土)  望年会

 

成26年11月16日(日)  第1回 紅葉会 

 

平成26年11月11日(火)  第2回 近代建築散歩

 

平成26年10月19日(日)  連合三田会

 

平成26年8月10日(日)  納涼パーティ

                 (立川三田会主催、国分寺・

                 国立三田会協力)

 

平成26年6月7日(土)   第19回総会

 

 

 

 

 

近代建築散歩

 

11月11日(火)に10名の会員の参加で三田の塾監局、旧図書館を設計した曽禰中條建築事務所設計の旧小笠原伯爵邸を訪問しました。小川三知のステンドグラスがアクセントになった落ち着いた居間やイスラム洋式のシガールームがとても印象的で、また天候にも恵まれ中庭も大変落ち着いた雰囲気でした。

個室での昼食は、ミシュランの星一つに輝く新風スペイン料理で館内の印象を語りあいながら美味しく頂きました。

納涼会

 

26年8月10日(日)に立川駅北口にあるREGALO(レガーロ)で納涼会を開催致しました。

台風11号の影響で時折強い雨が降る中52名の方々にご参加頂きました。有難うございました。

今年は今までの屋上ビアガーデンでの開催からレストランを借り切った屋内での開催となりましたが、会員間の懇親に加え、ハワイアンバンドをバックに独唱、全員での合唱等で予定時間を超過するなど大いに盛り上がりました。

又、今回は国立・国分寺三田会からもご参加頂き近隣三田会の方達との懇親も深める事が出来たと思います。  

 

                                           納涼会写真集・・ここをクリック

26年度定時総会
 

266月7日(土)にザ・クレストホテル立川にて開催。塾員センター、国立三田会、国分寺三田会、立川稲門会代表のご参加も頂き、盛会裏に終了しました。

第一部総会では平成25年度事業報告、会計報告、平成26年度事業計画案、予算案が提案通り承認されました。又、任期満了に伴う新役員が選出され会長職は、今まで立川三田会の運営にご尽力を頂いた武士前会長から大石新会長にバトンタッチされました。

総会に続く第二部講演会ではカルビー3代目社長の松尾様より「食と農を地域に取り戻す」との演題でご講演を頂き会員一同我が国が直面する喫緊の課題に対する理解を深めました。

第三部懇親会は大石新会長挨拶のあと村上名誉会長の乾杯で幕を開けご来賓のご挨拶、新入会員の挨拶等をはさみ楽しい時間を過ごしました。最後に、武士前会長の「締めの言葉」のあと及川さんの指揮で「若き血」斉唱、エールで終了しました。

 

                                                                                                                               

1/7

第2回観桜会

 

3月29日(土)朝14名の会員が東急目黒駅前に集結、小林高暁会員の引率で観桜会スタート。大円寺を経て目黒川にかかる太鼓橋から両岸の桜を堪能。川べりを散策しながら桜を楽しみ五百羅漢寺に立ち寄る。江戸時代から続く羅漢様と対面の後目黒不動へ。本堂脇両脇の満開の桜を楽しんだのち裏手の大日如来像を拝観。門前の商店街を通り抜け昼食会場である小林会員経営の「水仙」に到着。

ここで2名の会員が合流し総勢16名で美味しい料理とお酒を頂きながら話に花が咲き楽しいひと時を過ごした。

 

1/4

    © 2019立川三田会  無許可での掲載の内容・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの複写・転載・リンク・送信等を禁じます